スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人事担当者が転職サイトを選ぶポイント ~マイナビ転職・エンジャパン編

前回のリクナビNEXT編に続き、今回は「人事担当者が転職サイトを選ぶポイント 
~マイナビ転職・エンジャパン編」を取り上げます。

評価ポイントなどについては前回記事を参照
人事担当者が転職サイトを選ぶポイント ~リクナビNEXT編



■マイナビ転職の評判

【1】媒体価格
マイナビ転職はとにかく安い!値引きやオプションサービスは当たり前で、価格優位性は非常に高い。
 とにかく安さを求める企業はマイナビを 選ぶことが多かったようです。
 マイナビと値引き合戦になるとどこまでも安くしてくるので他社は手を引きがちです。
 しかし、あの価格で利益は残るのだろうか。。。

【2】媒体力(応募効果)
→価格が安い一方で、媒体力(会員数やPV)はどうかというと、やはり競合サイトと比べるとやや劣るようです。
 とはいえ、費用対効果と言う視点で見ると顧客企業の満足度は高いようです。
 広告クオリティの面から見るとイマイチな求人広告が多い印象を受けます。


【3】営業担当
→営業担当に関する評価や印象はやや弱いようです。
 あまり人事担当からマイナビの営業の話を聞かないので印象が薄いのでしょうか?
 良くも悪くも次第点と言ったところでしょうか。



■エンジャパンの評判

【1】媒体価格
→リクナビと同じくエンジャパンも以前はほとんど値引きをしてませんでした。
 かつて「リクナビとエンは高い」という印象だったのですが、
最近は両社とも熾烈な安売り戦争に突入しています。

【2】媒体力(応募効果)
→応募効果は、リクナビNEXT > エンジャパン > マイナビ転職 と言うのが
 自分のざっくりとした印象でした。
 エンは派手な加工画像を使った広告がなく、豊富なテキスト情報で求人広告が構成されているので、
 企業情報をしっかり見極めたい転職者にとっては有意義なサイトだと思います。

【3】営業担当
→エンの営業は粘りがすごく、断っても断っても電話や飛び込み営業をしてくるそうです。
 電話や訪問のノルマがすごいらしく、営業の活動量は他社を圧倒している感があります。
 提案内容や価格で契約を取ると言うよりは、「根性で契約を取る」という印象です。
 一部では、他社サイトへの過剰な批判をして契約を取ろうとする営業がおり、
 あまり快く思っていない人事担当もおります。




マイナビ転職、エンジャパンともにサイトTOPに「No1転職サイト!」というバナーを張っていますが、
マイナビはゴメスコンサルティング主催の転職情報サイトランキング、
エンジャパンはサイボウズ・メディアアンドテクノロジー主催の転職サイト比較調査ランキング、
でのナンバー1サイトと言うことになっています。

ユーザーが選んだわけでなく、それぞれの調査会社独自の評価基準でのランキングなので、
今後も新たなナンバー1転職サイトが誕生する可能性もあるでしょう。。。

関連記事:~転職サイトの料金表・価格表 リクナビNEXT、エンジャパン、マイナビ転職~


★人事担当必読の求人指南書★
『超求人成功法 ~あなたの会社に人が集まる51の知恵~』
★映画公開中!★
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない



スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。