スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職サイトの求人掲載件数比較 ~職種編~

求人掲載件数は「多けりゃいい」というもんじゃない!

「転職サイトで求人掲載件数が多いサイトはどれなの?」
という疑問を抱く方は少なくありません。というのも、ひとつの求人案件を複数職種で
カウントして水増ししているサイトや、他サイトの求人情報を転載しているサイト、
人材紹介会社に出向いて登録しないと応募できない求人を掲載しているサイト
などが
入り乱れており、比較するのは簡単ではありません。

ということで、今回は転職サイトの掲載件数についての裏事情、
主要転職サイト(リクナビNEXT、マイナビ転職、エンジャパンなど)の求人掲載件数
実数調査した比較結果について書きます。

まず、ネット上の求人件数が多い転職サイトにありがちな3タイプを解説する必要があります。
求人掲載件数がしこたま多いというサイトは主に以下の3つに分けられます。


・総合人材情報検索サイト
 掲載求人件数がぶっちぎりで多いのはこのタイプのサイト。
 「掲載求人約40万件!」とうたっているサイトもあります。
 転職EXやジョブダイレクトなどが有名で、主要転職サイトの情報を転載しており、
 一度に様々な転職サイトの求人を閲覧できるというメリットはありますが、
 実際にその求人に応募するには、各転職サイトに個別登録する必要があります。
 あくまで、「求人の閲覧のみ比較のため」という目的であれば使い様はあります。
 ハローワークの求人まで掲載しているサイトもあります。

・純粋に掲載件数を水増ししているサイト
 こちらは完全に確信犯だと思いますが、どの職種で検索しても、同じ会社の求人ばかり
 目に付く転職サイトがあります。このタイプの転職サイトは、検索用の職種コードを多めに
 設定でき、(例えば、営業なのに事務や企画・マーケティングなどの職種コードにも紐づける)
 掲載件数の水増しをもくろんでいます。使ってたらすぐ気付きますけどね。

・人材紹介の求人も掲載しているサイト
 最近多いのは、人材紹介会社もしくは人材紹介会社と提携した転職サイトが、直接ネットから
 応募できない人材紹介求人を掲載しているタイプ。メジャーどころで言えば、エンジャパンや
 DODAですね。人材紹介紹介求人は、実際に人材紹介会社に出向いて紹介登録をしないと求人に
 応募できません。

ということで「見た目の件数だけ多くてもしょうがない」ということが分かっていただけましたで
しょうか。「実際にネット上で応募完結できる求人」を掲載している転職サイトは多くないのです。
それでは「実際にネット上で応募完結できる求人」が多い主要転職サイトを実数ベースでまとめ
ましたので見ていきましょう。





主要転職サイト 求人掲載件数(職種編)

●リクナビNEXT 求人掲載件数 3553件
国内最多の会員数を誇るリクナビNEXT。求人件数はマイナビよりやや劣りますが、他の転職サイトの
求人掲載期間が4週間単位なのに対して、リクナビネクストは2週間単位での販売もあるため
求人の鮮度は高く、使い勝手はいい。掲載求人の傾向としては、メーカーの技術系職種が多め、
大手企業の掲載も多い。

営業、事務、企画系 1945件
⇒営業系1231件、事務系 944件
サービス、販売、運輸系 565件
専門職(コンサルタント、金融、不動産) 320件
ITエンジニア(システム開発、インフラなど) 384件
電気、電子、機械技術者 345件
素材、食品、医薬品技術者、福祉 122件
建築、土木技術者 397件
クリエイティブ系(広告、ゲーム、インターネット、ファッションなど) 414件
講師、公務員、技能工、その他から探す  248件


●マイナビ転職 求人掲載件数 4076件
純粋な求人件数でのトップはマイナビ転職。前田敦子を起用したプロモーションを
目にした方も多いかもしれません。中でも営業、販売・サービス系職種の多さが目を引きます。
一方で専門性が高めの技術系職種はやや手薄か。

営業関連 1547件
販売・サービス関連 890件
専門サービス関連(医療、福祉など) 287件
事務・企画・経営関連 1122件
技術関連(建築・土木) 395件
技術関連(ITエンジニア) 475件
技術関連(電気・電子・機械) 272件
技術関連(医薬・食品・化学他) 89件
専門職関連(コンサル、金融専門職、士業) 230件
クリエイティブ関連 510件
技能工・運輸・交通・設備 338件
公共サービス(公務員、教育)36件


●エンジャパン 求人掲載件数 3188件
人材紹介求人も含めて掲載しているエンジャパン。TOP画面での表記は約8000件ですが、
直接応募できる求人は3000件強です。IT系エンジニアが比較的多く掲載されています。

営業関連職 903件
管理部門・企画・事務関連職 618件
サービス関連職(ファッション、フード、小売) 245件
サービス関連職(教育、医療・福祉、その他) 127件
専門職(コンサルタント、金融、不動産) 226件
技術系(IT・インターネット・通信)576件
技術関連職(電気、電子、機械、半導体)389件
技術関連職(医薬、バイオ、食品、化学)119件
建築・土木関連職 305件
クリエイティブ・マスコミ関連職 406件
その他(公務員、物流、運輸、警備関連など)72件


●ジョブセンス 求人掲載件数 5288件
若手社長で注目を浴びるジョブセンス。この転職サイトは成功報酬形式なので、求人を掲載するだけなら
企業はお金がかかりません。それゆえ、求人の掲載件数は多いのですが、他のサイトに比べると
採用の本気度に「?」が付く企業も。傾向としてはIT系エンジニア、飲食フードサービス系職種
が多め。企業規模は、中小ベンチャー企業がメイン。

営業系 1214件
事務・経営管理系 398件
企画、マーケ、経営企画系 277件
飲食・フード系 634件
販売・サービス系 441件
技術系(IT・通信) 1403件
技術系(電気電子・機械・半導体) 204件
技術系(医薬・食品・素材) 35件
クリエイティブ系 571件
建築・土木系 397件
製造・設備・運輸系 139件
専門職(コンサル・金融・不動産など) 179件
ビューティー系 142件
医療・福祉・保育系 266件
その他(公務員、講師など) 87件


※2013年2月17日調べ 職種分類は各転職サイトの分類イキ。
 総掲載件数は実数ですが、職種別の件数は重複ありのため足し上げても一致しません。

いかがでしょう。希望する職種の掲載件数を参考にした上で、あなたにとっての「使える転職サイト」を
見極めてください。次回は勤務地別の掲載件数をカウントしてみます。

【関連記事】
ガチンコで転職・求人サイトランキング(元求人業界在籍の管理人が損得抜きでおすすめ)

スポンサーサイト

テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。