スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職のチャンスが広がる?求人数の増加傾向が続く!

求人倍率【1.10】、19か月連続改善

2014年6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇し、1.10倍となりました。求人倍率の改善は19カ月連続で、22年ぶりの高水準とのこと。ハローワークに寄せられる求人は前年同月比で8.1%と大幅増加。様々な業界で採用を積極化する動きがみられ、製造業で14.2%増、医療・福祉は15.3%増など、主要11業種のうち10業種で求人が増加しています。

リクナビNEXTマイナビ転職といった転職サイトでも求人件数は増加傾向にあり、転職マーケットは長らく続いた企業の「買い手市場」から、転職者優位の「売り手市場」に移行しつつあるといえるでしょう。実際、様々な企業の人事担当者から「そもそも求人に応募が集まらない」という声が聞こえてきています。以前であれば「応募はあるけど、優秀な人がいない」といった声が多かったのですが、明らかに潮目が変わってきているという印象を受けます。

今後予想されるのは、求人が増加していくことはもちろんですが、採用企業が応募資格のハードルを徐々に下げていくといったことも期待できるでしょう。年齢、業務経験、性別など今までであれば、チャレンジが難しかった求人に採用される可能性が上昇していくかもしれません。転職を考えられている方は、マーケットの推移を見ながら、チャンスをうかがってみるといいかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。