スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性だけ(男性だけ)を採用したい求人広告を見抜く!

「女性(もしくは男性)しか採用してない求人」に応募してしまい、
無駄骨を折った経験はありませんか?

「男女雇用機会均等法」施行されてから表面上、男女差別はなくなりました。
しかし皆さんご存じのとおり、各種差別は日本の就職現場にいまだ存在しており、
求職者が問い合わせをすると「女性は取らないんだよ」「本当は女性が欲しいんだよね」と
悪意なく正直に話してしまう人事担当者は少なくありません。

男女雇用機会均等法は、女性の社会進出を促す一方で現実に十分即していない面もあり、
求人広告周りの採用現場に混乱を生じさせているという一面があります。

求人広告において、一部の例外を除いて男性のみ、もしくは女性のみを対象とした記載はできない
ことになっており、求人広告の制作者はあの手この手で特定の性別の求職者を多く集められる
記載方法を模索していました。

そこで今回は、男女いずれかのみを採用したい求人広告を見分ける方法をまとめてみました。
無駄打ちを減らし、効率的な転職活動にするため、ご参考いただければ幸いです。





■女性が欲しい求人広告の特徴
女性は比較的職場環境を重視する傾向が強いので、働きやすそうな環境や
職場の雰囲気を伝えることでPRする求人広告が多いです。

・写真に女性ばかり写っている
→画像編集が可能な場合、柔らかい印象を与えるパステルカラーで装飾したりします。

・「女性が多く活躍している職場です」
→事実を記載することは性差別ではないのでこの記載はOK
 女性比率や役職者数を記載することもあります。

・プライベート充実をアピール
 残業の少なさや休日制度について言及することで働きやすさを強調

・「結婚・出産しても長く働ける環境です!」
→育児休暇、出産休暇の制度についての記載や先輩女性社員の体験談などで女性に優しい環境を強調。

・職場の立地をやたらアピール
→「青山のおしゃれなオフィスで働きませんか?」
 「周囲におしゃれなカフェが多い原宿オフィス」
 某リサーチによると女性は勤務地にこだわる傾向が強いそうです。

・応募資格が短大卒以上
→高卒でなく、大卒でもなく、なぜ短大なのかを察すると…


■男性が欲しい求人広告の特徴
転職サイト利用者の6~7割は男性ということもあり、ほとんどの求人であえて「男性が欲しい」とアピールすることは多くありません。女性の立場から「男性を採用したい」企業を見分けるのはやや難易度が高いかもしれません。

自分が担当した求人広告であったのは「本来女性が多いと思われている職種・業界での求人で男性が欲しいとアピール」のパターンです。

・一般的に女性が多いと思われる職種に(男女)を付ける
→事務職(男女)、看護師(男女)など

・「男性が多く活躍しています!」
→化粧品メーカーやエステ業界など女性の志望者が多い業界であれば、男性の存在をアピールすることがあります。

・キャリアプランなどを強調
→男性が関心を持ちやすい、出世やキャリアプランなどについて明記し、アピールする



求人広告の現場についていえば、男女雇用機会均等法などの法制度は理想が優先して、
保護される側に対しても一概に有利に働いていると言えないのが現状です。
結局求職者、企業ともに効率的な採用活動ができなくなっただけで
男女差別の現状はそんなに変わってないんですよね。。。

男女差別と同じような問題として、年齢差別がありますがこれはまたの機会に。



■おまけ:求人豆知識■
男女雇用機会均等法により使うことができなくなった職種名など

×カメラマン → ○撮影技術者、カメラマン(男女)
×スチュワーデス → ○キャビンアテンダント、フライトアテンダント
×看護婦 → 看護師
×ビジネスマン → ○ビジネスパーソン


★ブラック企業の実情とは?★
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない





テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「看護士」はNGです。
(士が男性をさすため)
「看護師」が正解です。

Re: No title

R代理店さま

失礼しました、見落としておりました・・・
ご指摘ありがとうございます!
カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。