スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイなお姉さんが写ってる求人広告にダマされるな!

転職サイトでキレイな女性がほほえむ広告をついクリックしてしまったことはありませんか?

実際、求人広告にきれいな女性を載せるとPV(ページビュー)が増えたものです。
そのような原稿を自分たちは「ギャル原(原稿)」と呼び、しばしば活用していました。

まぁ、女性の写真が決め手で応募までしてしまう方はそんなに多くないと思いますが、
一男性として応募へのモチベーションを左右する要素であることは否めません。
今回はそんな画像にまつわる求人広告の読み解き方を解説します!





●そもそも実在しない女性を掲載!?

「虚偽広告じゃねーか!」と言われそうですが割とあるパターンです。
この場合、写真はあくまでイメージです。

注意すべきは、画像素材(モデルを用いて撮影された市販の画像)を多用している広告。
キレイなモデルさんがオシャレなオフィスで爽やかに仕事をしているアレです。
カッコいいビジネスマンや可愛い子供というパターンもよく見かけますね。

これらの画像は市販されているので、WEB上を注意してみていると
全然関係ないサイトやバナー広告に見覚えのある女性が…ということもあります。

自分は求人広告を制作していた時、よほどの理由がない限り画像素材の利用を
避けていましたが、使ってしまったのは以下のような理由があるときです。


【素材画像を使いがちな会社】

・会社のブランドイメージにのっとるため。外資系に多い。

・社員が社内にいないため。技術者派遣の会社に多い。

・離職率が恐ろしく悪く、社員を撮影してもすぐ辞めてしまう。
 人事もいちいち画像を変えるのがめんどくさいので画像素材を使う。

・社員のビジュアルがことごとくアレで、写真を出さないほうがよいであろうとの判断。

・人事が無茶苦茶ものぐさで撮影の手配をしてくれない。


とこんな感じです。一番最初以外はいずれも会社としてかなり危険な臭いが…

どんな企業が多いかといえば、技術者派遣定着率が著しく低い営業募集の案件
(通信、リフォーム、先物など)が多く、自身の実体験としてはきれいな画像素材を
使用している企業は、危険な企業である可能性が高かったです…


きれいなおねーさん求人広告、その他で気をつけなければいけないパターンはまた次回。
→かわいい人事担当に釣られて…

【参考:画像素材の見分け方】
そもそも「普通の写真と画像素材の違いがわからない!」という方のために、見分け方も紹介します。
他の求人広告と比較すると大概わかると思いますが、特徴としては以下のとおりです。

・光がまんべんなくあたってて画像に影が少ない。全体的に白っぽい写真が多い。
・オフィスがきれいすぎる。机の上に電話しかないとか。
・ポーズや表情に無駄がない。通常被写体は素人さんなのでどこかに違和感が残ります。





テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
また訪問させて頂きました。

>画像素材(モデルを用いて撮影された市販の画像)を多用している広告。
少し前から見分けが、つく様になってきました。
またこの娘かい!って画像が結構ありますよね
以前、アルバイトサイトに載っていた社員の画像が
転職サイトで、全く違う会社の社員として載っていて
どう考えても加工して使ってる画像でした。
やりすぎだろ!と思いました。

前のコメントでChibinowaさんが言っていた。
>転職サイトを運営する企業の本当の「お客様」は 求人広告を掲載する企業なんですよね。。。
考えたらそうですよね、求職者はお金になりませんし



Re: タイトルなし

>>ネガまろさん

足繁くのご来訪ありがとうございます!

そうなんです。
世の中で使われている画像素材って結構パターンが多くないんですよ。
その中で、求人広告のイメージにマッチするものとなればさらに限られてくるわけで。

以前自社内で、同じ週に同じ画像素材を使用してカブってしまい、問題になったこともありました。。。

私も経験あります

すごい会社のイメージよかったのにいざ入社してみたら・・・。
笑うしかありませんでしたねえ。
そんなことしなくてもいい会社だったら希望者増えるはずなのに。

Re: 私も経験あります

>>ブラックジャックさん
コメントありがとうございます!

そうなんですよね…
求人広告の打ち出し方がうまい企業って
裏を返せば求人を常に出していて小慣れているという
企業も少なくないわけで…

自分は「やたら凝った打ち出しの求人広告」は
「自分なら応募しないな…」と思いながら作っていました(汗)

なるほど

作り手もそうなんですよね。
私が昔受けたところで・・・貿易とかいって先物取引の会社の募集広告はオフィスの写真の中がきれいなおねえさんだらけでしたよ。
やはりこういう広告は業界によっては相当多かったりするのかな、なんて思いましたが実際はどうなんでしょうか?

Re: なるほど

そうですね、先物系は多かったですね。最近はあまり見かけませんが…
ここ何年かは、投資用不動産の営業、SEO商材の営業、
通信系サービスの営業なんかが多いですかね。
光◎通信系の企業なんかはカワイイ人事をかなり強力に打ち出してきてますよ。
カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。