スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック企業の見分け方講座 ~求人広告からブラック企業を見抜く!~

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が公開されるなど、
一般的な認知度が高まってきた「ブラック企業」。
2chなどでは、ブラック企業ランキングやブラック企業リストなるものが存在しています。

転職サイトにおいてもブラック企業は多く掲載されており、
今回は求人広告におけるブラック企業の特徴をピックアップして
「ブラック企業を見分ける方法」をまとめてみました。





【求人広告からブラック企業を見分ける!チェックポイント】

◎求人広告を一年中掲載、もしくは掲載頻度が高い
→好景気も不景気も完全無視!年中人材を大募集している企業は高確率で危険!
 人材を使い捨てることがシステムとして完成されている企業です。
 あと、求人広告のサイズが大きいのもこの手の企業の特徴です。

◎複数の転職サイトを活用している。
→掲載頻度が高く、複数のサイトに掲載しているとなるとどれだけ人を集めたいのかと。

◎やたら大量募集
→募集人数が記載されている場合、社員数と募集人数の比率を見てみましょう。
 穴掘り研修で有名なイー・●ラシスは社員40名なのに新卒を50名以上採用していたようです。
 研修だけでほとんど脱落したようですが…

◎未経験者歓迎の仕事なのに異常に年収例の金額が高い
→高収入を得られるのは過酷な環境を生き残ったブラックエリート達だけです。

◎やたら若い管理職がいる
→25歳課長とか…それって残業代…

◎『幹部候補の募集です!』
→今の社員は幹部候補じゃないんですか?
 幹部候補という言葉は激務の隠れ蓑だったりします。

◎従業員の平均年齢が20代
→「若いスタッフが多く活躍する職場です!」≒「長く働くことは難しい職場です」
 ※どベンチャーはしょうがないですが。

◎応募~入社までの期間が異様に早い。
→応募から入社まで一週間とか。手際の良さが怖い…
 面接即内定など、やたら入社を急かす企業に注意。
 家族や友人に相談したら止められる企業なのでスピードが大事!

◎昇給・給与改定がやたら多い
→●通信の給与改定は年12回!毎月がサバイバルです。
 結果を出せないと給料は毎月右肩下がり。
 「随時昇給」も同じようなもんです。

◎「急募!」「限定募集!」など意味不明なプレミア感を出す。
→この場合、応募者にとってのメリットは特にないと思われます。

◎応募資格は精神論がメイン
→「決してあきらめない、粘り強い方」、「ストレス体制が強い方」など
 「夢を持っている方」とか夢見がちな記載をする企業も怪しい。

◎やたら未経験者を歓迎
→誰にでもできる仕事 or 経験者が来たがらない会社

◎社員旅行は海外
→その他にも豪華ホテルで決起会など、派手好きな会社には落とし穴がありがち。

◎掲載写真で社員の目が全員死んでる、もしくは異様なハイテンション
→社員の見た目で社風を推し量ってみましょう。

◎求人広告の打ち出し方がやたら凝っている
→まともに広告を作っても応募が来ないような企業は技巧に走りがちです。
 広告を出し馴れているので、普通の広告じゃ満足できなくなり、ユニークな打ち出し方を模索したりします。
 自分もストーリー仕立て、ギャグ風などいろいろやらされました…
 某ホームメンテナンス企業の家族愛に訴えかけるような求人広告はエグイ…

◎求人広告の内容が事実と異なる
→これは最悪。誠実さのかけらもない。
 面接時や内定後に後から新たな事実を言う会社は絶対にやめておきましょう。
 給与待遇はおろか、職種、雇用形態までごまかして採用しようとする企業が少なからずあります。
 こういう企業に「まぁいいか」で入社すると泣きを見ます。

いかがでしょうか。
転職サイトを見慣れている方なら、思い当たる企業がいくつかあるのではないでしょうか。
上記項目が1~2個あてはまるだけでブラック会社と断定するのは早計かもしれませんが、
複数あてはまる企業はブラックである可能性が極めて高いといえます。
くれぐれもご用心を。

【関連記事】
・ブラック企業の見分け方講座 ~IT系ブラック企業編
・ブラック企業の見分け方講座 ~新卒向け就職情報サイト編~
・2chの「ブラック企業が好むフレーズ」を検証する!



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

勉強になります現職がハローワーク経由でしたが失敗で転職サイトを使っていますが注意して行きたいと思います

年中求人募集してる企業の面接後、社長?から電話で「何人か面接来たけど少し教えたらできそうだったのは貴方」「お試しで来てみないか」と言われた。後日断りの電話入れたが、やはり評判は良くなかった。

危ないですね〜

はじめまして。
ランキングから来ました!
記事が面白かったので、思わずコメント。
私は前職で企業側の人間だったので、読みながらニヤニヤしてしまいました。
これからも、応援します!
カテゴリ
人気記事ランキング
プロフィール

Chibinowa

Author:Chibinowa
大手転職サイトで数百本の求人広告を制作。乳牛飼育スタッフから外資系ITコンサルまで、幅広い業界・職種の求人広告を担当。ものづくりエンジニアの話を聞くのが好き。ブラック企業評論家。
ブラック企業に騙されない!転職サイト・求人広告の裏事情 Twitter公式アカウント

最新記事
おすすめ情報




最新コメント
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
リンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。